小児用PASMOは、記名人であるお子さま本人が小児運賃で利用できるPASMOです。大人用PASMOと同様に、鉄道やバスにご乗車できるほか、電子マネー加盟店では電子マネーとしてお買い物のお支払いにもご利用できます。また、紛失時の再発行や、履歴表示でPASMOの使い道を確認するなど、小学生のお子さまでも安心してご利用できます。

小児用PASMO(記名)は、PASMO取扱事業者の各駅やバス営業所等でご購入いただけます。

購入方法には券売機で購入する方法と、駅・バスの定期券販売窓口で購入する方法があります。

  • 購入金額にはデポジット500円が含まれます。(デポジットはカード返却時に、返金いたします。)

PASMO定期券のご購入については、PASMO定期券のご購入をご覧ください。

小児用PASMOでできること

電車やバスの乗り降りはタッチするだけ。
きっぷを無くす心配がありません。

乗り越しも、改札機の自動精算でスムーズ!
チャージしてあれば、定期券ののりこし運賃も、改札機にタッチするだけで自動的に精算できます。

お買い物もタッチするだけ。
おこづかい分をチャージして、お財布代わりにご利用できます。

紛失しても簡単に再発行OK!
お子さまにも安心して持たせることができます。

履歴を確認・印字できます。
PASMOの使い道を、お子さまと一緒に確認できます。

有効期限は12歳となる年度の3月31日まで。
4月1日以降に手続きをすることによって、大人用PASMOとして引き続きご利用できます。

ご注意ください

  • PASMOのご購入方法は、ご購入される事業者によって異なる場合がございます。
  • パスネットやクレジットカードではご購入いただけません。

PASMOは1枚でOK!くりかえし使えます

  • PASMOは、チャージ(入金)することで、くり返しお使いいただけます。また、PASMOは、1枚につき500円のデポジットがかかります。
    万が一紛失された場合にはもよりの駅やバス営業所等にて再発行が可能です(無記名PASMOは除く)。
  • 「無記名PASMO」にお客さまの情報を登録すれば、「記名PASMO」に変更できます。
    • 記名PASMOから無記名PASMOには変更できません。
  • 定期券をご購入の場合、お手持ちのPASMOをPASMO定期券に変更してご利用いただく事が可能です。