PASMOは、定期入れ等に入れたまま改札機の読取り部にタッチするだけでご利用いただけます。

自動改札機の通り方

改札機の読取り部にPASMOをしっかりタッチしてください。

改札機

簡易改札機

入場時に改札機、簡易改札機の読取り部(青く光った面)に平行にしてしっかりタッチしてください。

定期券区間内の利用は「ピッ」、SF残額で利用の場合は「ピピッ」という音がします。

PASMOをかざしただけでは読取れません。
正常に読取りできない場合、電子音が「ピピピピピ」と鳴り、赤く光ってお知らせします。もう一度タッチしてください。

出場時にも必ず確実にタッチしてください。

しっかりタッチしないとご乗車の経路とは異なる経路の運賃が減額される場合や次回ご利用いただけない場合があります。

ディスプレイにメッセージが表示されます。

出場時に残額不足になったとき

出場駅でSF残額が不足となったときは、精算機等でチャージまたは精算してください。

ご注意ください

  • 改札機では他の乗車券や別のICカードと併用して利用することはできません。
    ※窓口や一部の乗り換え改札口では、お取り扱いが異なる場合があります。
    ※やむを得ず他の乗車券等と組み合わせてご利用の際は係員におたずねください。
  • 次のような場合、改札機ではご利用いただけないことがあります。
    • 定期券区間以外での入場時に、SF残額が初乗り運賃額に満たないとき。
      →チャージしてからご乗車ください。
    • 最終ご利用日の翌日から6ヶ月間ご利用にならなかったとき。(記名PASMO・PASMO定期券)
      →駅係員にお知らせください。カードを確認し、使用できるようにいたします。
    • 入場や出場を改札機で行わなかったPASMOをご利用になられたとき。
      →駅係員にお知らせください。事情をおうかがいします。
    • 改札を出場しないで、5社線以上またがって乗車したとき。
      →改札機でご利用いただけない場合は、係員にお知らせください。
  • PASMOを改札機の投入口には入れないでください。
  • 記名PASMOおよびPASMO定期券はPASMO券面に印字された記名人以外の方が使用することはできません。
  • PASMO本体を折り曲げたり、強い衝撃を与えたり、シール等を貼らないでください。
  • 簡易改札機設置駅について
    一部の駅では簡易改札機を設置しています。
    • 磁気の乗車券は、ご利用いただけません。
    • 八丁畷・小川町・寄居・越生・下館駅でご利用の際は簡易改札機でのタッチ方法にご注意ください。
    タッチしなかった場合や、入場と出場の方向を誤ってタッチした場合は出場駅の改札機で、ご乗車の経路と異なる運賃が減額されます。