お手持ちのPASMOが不要になったときは、払いもどしすることができます。
また、PASMO定期券の定期券情報のみを払いもどして、記名PASMOに切り替えて引き続きご利用いただくことも可能です。

定期券情報のみの払いもどし

定期券は必要なくなったが、PASMOは引き続き必要な場合、定期券部分の払いもどし額(手数料を差し引いた額)を払いもどしいたします。
払いもどし後のPASMO定期券は、記名PASMOに切り替わり、引き続きご利用いただけます。
また、バスの持参人式定期券を払いもどした場合は、無記名PASMOに切り替わり、引き続きご利用いただけます。

  • PASMO定期券の払いもどし手数料は、事業者により異なります。
  • PASMO1枚に鉄道定期券とバス定期券が付加されている場合、払いもどし手数料は、それぞれの定期券について必要となります。
  • 定期券の残りの有効期間によっては、払いもどし額がない場合があります。くわしくは、定期券を購入された事業者におたずねください。

払いもどしの流れ

ご用意いただくもの

定期券を購入した事業者に払いもどしを行いたいPASMO定期券をお持ち下さい。また、公的証明書等をご呈示ください。ご本人確認させていただきます。

  • PASMO1枚に鉄道・バス両方の定期券をお持ちの場合、両方の窓口にお越しください。

定期券払いもどし計算額をお返しします。

ご注意ください