PASMOご利用案内

PASMOのご利用案内。PASMO(パスモ)は、首都圏を中心に全国の鉄道・バスでご利用いただける便利なICカードです。電子マネーとしてお買い物でもご利用いただけます。


>> P.13

13鉄道でのご利用方法PASMOは、定期入れなどに入れたまま改札機の読取り部にタッチするだけでご利用いただけます。PASMOってどう使うの?PASMOにチャージ(入金)された運賃として使用できる金銭的価値のことです。SF(ストアードフェア)PASMO用語ICカードで自動改札機にタッチしてご乗車ください。降りる駅では、自動改札機にタッチせずに係員にお申し出ください。係員が、手帳(身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳など)の内容を確認し、ICカードから運賃を減額させていただきます。なお、ICカードはおからだの不自由なお客さま、介護するお客さまともに1人1枚ご用意ください。手帳窓口ICカード駅への入場や出場を確実に行うため読取り部(青く光った面)に平行にしてしっかりタッチしてください。しっかりタッチしないとご乗車の経路とは異なる経路の運賃が減額される場合や次回ご利用いただけない場合があります。改札機でのご利用しっかりタッチ!!ピピッ!PASMOをかざしただけでは読み取れません。正常に読み取りできない場合、電子音が「ピピピピピ」と鳴り、赤く光ってお知らせします。もう一度タッチしてください。乗車駅障がい者の方と介護者の方が、それぞれのICカードで自動改札機から入場します。降車駅自動改札機にはタッチせず、係員のいる窓口で障害者手帳とICカードをご提示ください。SFから運賃を減額します。障がい者の方が介護者の方とともにご乗車される場合のご利用方法※割引の種類、適用の条件は事業者により異なります。


<< | < | > | >>