PASMOはその種類ごとに機能が異なります。お客さまの用途に合わせてお選びください。

大人用PASMO 全券共通
無記名PASMO
  • 紛失時再発行
  • お客様情報の登録
  • デポジット(預かり金)500円
  • 記名人のみ利用
  • オートチャージサービス機能付加
  • バスの持参人式定期券の購入
  • 電車・バスの乗車
  • チャージ(入金)
  • お買い物(電子マネー)
  • 履歴印字(20件)
記名PASMO
  • 紛失時再発行
  • お客様情報の登録
  • デポジット(預かり金)500円
  • 記名人のみ利用
  • オートチャージサービス機能付加
  • バスの持参人式定期券の購入
PASMO定期券
  • 紛失時再発行
  • お客様情報の登録
  • デポジット(預かり金)500円
  • 記名人のみ利用
  • オートチャージサービス機能付加
  • バスの持参人式定期券の購入
一体型PASMO※1
  • 紛失時再発行
  • お客様情報の登録
  • デポジット(預かり金)500円
  • 記名人のみ利用
  • オートチャージサービス機能付加
  • バスの持参人式定期券の購入
小児用PASMO 全券共通
記名PASMO
  • 紛失時再発行
  • お客様情報の登録
  • デポジット(預かり金)500円
  • 記名人のみ利用
  • オートチャージサービス機能付加 ※2
  • バスの持参人式定期券の購入
  • 電車・バスの乗車
  • チャージ(入金)
  • お買い物(電子マネー)
  • 履歴印字(20件)
PASMO定期券
  • 紛失時再発行
  • お客様情報の登録
  • デポジット(預かり金)500円
  • 記名人のみ利用
  • オートチャージサービス機能付加 ※2
  • バスの持参人式定期券の購入
駅券売機等でのチャージ可能金額
1回の操作でチャージできる金額の単位は、1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円の6種類で、PASMOのSF残高が20,000円に達するまでは何度でもチャージすることができます。また、一部の事業者では、10円単位の金額でチャージすることができます。
バス車内でのチャージ可能金額
1,000円単位で金額の指定が可能で、PASMOのSF残高が10,000円に達するまでは何度でもチャージすることができます。ご希望の場合は、乗務員のお申し出ください。
  1. 発行会社によって、デザインは異なります。
  2. 小児用PASMOへのオートチャージサービスは一部の交通事業者系クレジットカード会社を除き、お申込みいただけません。なお、お申込み可能なカード会社はこちらをご参照ください。