PASMOには以下のカードがあります。お客さまの用途に合わせて、お選びいただけます。
PASMOは、チャージすることで、くり返しお使いいただけます。複数枚ご購入されることのないよう、お気をつけください。

無記名PASMO

どなたでもご利用いただけるPASMOです。

大人運賃が適用されるため、小児用はありません。
バスの持参人式定期券を付加できます。
紛失時の再発行はできません。

記名PASMO

記名人のみ、ご利用いただけるPASMOです。
紛失時には再発行が可能です。

「無記名PASMO」にお客さまの情報を登録すれば、「記名PASMO」に変更できます。

記名PASMOから無記名PASMOには変更できません。

PASMO定期券

定期券としてご利用いただける記名PASMOです。
チャージしておくと、改札機にタッチするだけで定期券区間外を乗車した分の運賃も精算できます。

一体型PASMO

デザインはイメージです。

クレジットカードとオートチャージ機能付PASMOが1枚になったカードです。
PASMOとして電車やバス、電子マネーとしてのご利用はもちろん、お買い物の際にはクレジットカードとして幅広くご利用いただけます。

定期券情報を付加すると「PASMO定期券」に、定期券情報を払いもどしすると「記名PASMO」になります。

小児用PASMO

記名PASMO

記名人のみ、小児運賃でご利用いただけるPASMOです。
紛失時には再発行が可能です。

PASMO定期券

定期券としてご利用いただける記名PASMOです。
チャージしておくと、改札機にタッチするだけで定期券区間外を乗車した分の運賃も精算できます。チャージしてSFで乗車するときも、小児運賃が適用されます。

  • 小児用PASMOの有効期限は、12歳となる年度の3月31日までです。4月1日以降に手続きをすることによって大人用PASMOとして引き続きご利用いただけます。
  • 定期券情報を付加すると「PASMO定期券」に、定期券情報を払いもどしすると「記名PASMO」になります。