一体型PASMOの使い方は通常のPASMOとどこが違うのですか?

一体型PASMOは、クレジットカードとオートチャージサービス機能付PASMOが1枚になったカードです。通常の記名PASMOと同じように、電車にもバスにも電子マネーとしてもご利用できますが、名義人ご本人以外はご利用できません。
一体型PASMOは通常のPASMOとは異なり有効期限があります。有効期限が切れた場合、「クレジットカード機能」・「PASMO機能」ともにご利用できなくなります。
くわしくは、「Q:一体型PASMOの有効期限が切れたときは?」をご覧ください。
また、一部のPASMO取扱事業者では、交通事業者系カードの一体型PASMOに、定期券を発売することができます。くわしくは、ご利用になるPASMO取扱事業者におたずねください。