オートチャージの有効期限
(一体型PASMOの場合)

PASMOオートチャージサービスには有効期限があります。PASMOオートチャージサービスの有効期限は、
現在ご利用いただいているクレジットカードの有効期限と原則同一です。

有効期限の延長お手続き

  • お手続きのお知らせ

    新しい有効期限の一体型PASMOをお届けの際に「一体型PASMOをお持ちのお客さまへの重要なお知らせ」を同封いたしております。

  • ご用意いただくもの

    「新旧の一体型PASMO」と「お知らせ」をPASMOエリアの駅・バス営業所等にお持ちください。

    ※お手続きが完了するまでは旧一体型PASMOをハサミ等で切断しないでください。

  • 有効期限延長のお手続き

    係員に一体型PASMOの更新による「PASMO機能」の移し替えに来た旨をお申し出ください。

    このお手続きによりPASMOオートチャージサービスの有効期限も延長されます。

お手続きいただける場所

PASMO鉄道事業者(首都圏の私鉄・地下鉄)の各駅、およびPASMOバス事業者の営業所等

(事業者によってお手続きができる場所が異なります。詳しくは各鉄道・バス事業者へお問い合わせください。)

なお、定期券をご利用いただいている場合は、当該定期券発行事業者でのみ、お手続きが可能です。

Suicaエリア(首都圏・仙台・新潟・札幌)、およびPASMOが利用できるその他交通系ICカード事業者ではお手続きができません。

ご注意ください
  • 一部のPASMO鉄道事業者では、券売機でのお客さまご本人によるお手続きが可能です。
  • 新しい一体型PASMOは、「PASMO機能」を移し替えるお手続きを行わない限り、「PASMO機能」のご利用はできません。旧一体型PASMOにチャージされた金額や定期券等がなくても移し替えのお手続きが必要です。
  • 旧一体型PASMOと新一体型PASMOの両カードがないと、移し替えのお手続きができません。両カードのPASMOに登録された「氏名・性別・生年月日」が一致しないと移し替えはできません。個人情報修正のお手続きの後、移し替えを行います。個人情報の修正にはお客さまご本人であることが確認できる公的証明書等が必要です。
  • 有効期限月の翌月以降も移し替えを行うことができます。
  • 現在お使いいただいている一体型PASMOがない場合、紛失再発行のお手続きを行い、お手続きの翌日以降に移し替えをいたします。この場合、所定の再発行手数料が必要です。再発行手続きの際、現金でお支払いください。
Check!

オートチャージサービスのご利用方法

オートチャージサービスのご利用には、指定されたクレジットカード、オートチャージサービス機能付PASMOが必要になります。
お客様のご希望のスタイルでお選びください。

※オートチャージのご利用には、事前にお申込みが必要です。