バスでのご利用方法

一般路線バスのほか、一部の高速バスや空港連絡バスでもご利用いただけます。

ご利用可能なバス

ご利用いただけるバスは、このマークが目印です

全国相互利用対象の交通系ICカードで、首都圏の一般路線バスのほか、一部の高速バスや空港連絡バスでもご利用いただけます。

PASMO,Suicaご利用いただけます
Check!

読み取り部にしっかりタッチしてください。

PASMO定期券(バス定期券)でご乗車いただく場合も、読取り部にタッチしてください。

正常に読み取りが完了した場合は「ピッ」または「ピピッ」、正常に読み取りが完了しなかった場合は「ピピピピピ」と音が鳴ります。 正常に読み取りが完了した場合は「ピッ」または「ピピッ」、正常に読み取りが完了しなかった場合は「ピピピピピ」と音が鳴ります。
ご注意ください
  • 読取り部に正確にタッチしないと、読取りできない場合があります。その場合、電子音が鳴り、赤く光ってお知らせしますのでもう一度タッチしてください。
  • 使用しない交通系ICカードを読取り部に近づけるとSFを減額してしまう場合があります。
  • 小児運賃や障がい者の方が、介護者の方とともにご利用になる場合、各種割引運賃などでご乗車される場合は、運賃お支払いの前に乗務員にお申し出ください。

お支払い方式の違い

ご利用になるバスが、運賃前払い方式の場合は乗車時に、運賃後払い方式の場合は乗車時と降車時に、読取り部にタッチしてください。
バス定期券でご乗車いただく場合も同様です。
信用多区方式の路線では、読み取り部にタッチする前に、乗務員へ目的地をお知らせください。

運賃前払い方式(乗車の際に運賃をいただきます。)

運賃後払い方式(降車時にご利用区間に応じた運賃をいただきます。)

運賃支払い時に残額不足になったとき

運賃支払い時にSF残額が不足となったとき、チャージしてお支払いを希望される場合には、乗務員にお申し出ください。バスの車内にて、1,000円単位でご希望の金額をチャージ(入金)することができます。チャージしたうえで、IC運賃機の読取り部にタッチしてください。不足分は現金等でお支払いいただくことも可能です。

ご注意ください
  • バス車内でのチャージは、停車中にお願いします。(混雑時などはチャージを制限させていただくことがあります)
  • バス車内では、1,000円単位(千円札のみ)でチャージできます。乗務員にお申し出ください。
  • 残額が、10,001円以上のときはチャージできません。
  • バスのIC運賃機ではオートチャージはご利用いただけません。