PASMOご利用案内

PASMOのご利用案内。PASMO(パスモ)は、首都圏を中心に全国の鉄道・バスでご利用いただける便利なICカードです。電子マネーとしてお買い物でもご利用いただけます。


>> P.5

5・・・・・・・・・・・・・・・・クレジットカードとPASMOが1枚になった一体型PASMOもございます。くわしくはPASMOのホームページをご覧いただくか一体型PASMO発行事業者へお問い合わせください。記名人のみが利用できるPASMOです。紛失時には再発行できます。記名PASMO定期券を購入すると「PASMO定期券」に、定期券を払いもどしすると「記名PASMO」になります。※購入時にお客さまのお名前・性別・生年月日・電話番号の登録が必要です。※紛失再発行には、手数料などが必要です。くわしくは、P29・P30をご覧ください。※法人名義(会社名・団体名など)では、購入できません。定期券として利用できる記名PASMOです。チャージしておくと、改札機にタッチするだけで定期券区間外を乗車した分の運賃も精算できます。PASMO定期券※PASMO定期券には発売できない種類や区間の定期券もあります。 くわしくは、購入する事業者におたずねください。※バス定期券情報は、券面には印字されません。大人用「無記名PASMO」にお客さまの情報を登録すれば「記名PASMO」に変更できます。どなたでも利用できるPASMOです。無記名PASMO※紛失時の再発行はできません。※無記名PASMOは大人運賃が適用されるため、小児用はありません。※バスの持参人式定期券を購入できます。※記名PASMOから無記名PASMOには変更できません。PASMOには、大人用と小児用それぞれの「記名PASMO」と「PASMO定期券」があります。また、「無記名PASMO」(大人用のみ)もありますので、ご利用方法にあわせてお選びください。PASMOってなに?PASMOの種類


<< | < | > | >>