PASMOご利用案内

PASMOのご利用案内。PASMO(パスモ)は、首都圏を中心に全国の鉄道・バスでご利用いただける便利なICカードです。電子マネーとしてお買い物でもご利用いただけます。


>> P.11

PASMOオートチャージサービスは、PASMOを改札機にタッチするだけで、自動的にチャージするサービスです。現金を用意したり、券売機の列に並んだり…そんな手間いらずで、いつでも便利にご利用いただけます。オートチャージする条件や金額は、駅で変更する事ができます。※オートチャージ実行判定金額とは…オートチャージされるかされないかを判定する金額です。※オートチャージ実行金額とは…オートチャージされる金額です。※オートチャージ実行判定金額とオートチャージ実行金額は、1,000円∼10,000円(1,000円単位)の範囲でお客さまのご希望により、   PASMOエリアの駅で変更することができます。お申込みのときの初期設定は「残額が2,000円以下のときに3,000円がチャージ」される設定となっています。PASMOの残額は1,800円のままです。チャージされません。1,800円だったら…入場時、PASMOの残額がPASMOの残額は4,800円となります。4,000円がチャージされます。800円だったら…入場時、PASMOの残額が改札機にタッチ!改札機にタッチ!「オートチャージ実行判定金額」をたとえば…とすると「1,000円」と設定「オートチャージ実行金額」を「4,000円」と設定改札機でらくらく、タッチ&チャージ2,000円以下だったら…2,000円以下だったら…「入場時」PASMO残額が改札機で自動的に3,000円がチャージされます。オートチャージ!!11PASMOってどう使うの?オートチャージPASMO用語改札機での入出場時にPASMOへ自動的にチャージするサービスです。PASMOオートチャージサービス※オートチャージされた金額はお支払い用クレジットカードで決済されます。●次のような場合等、オートチャージはできませんので、ご注意ください。・次のような場所で利用いただいた場合 (上記以外の交通系ICカード全国相互利用参加事業者エリア・連絡改札口や一部の改札機・バス等の IC運賃機・電子マネーが使えるお店)・SF残額がオートチャージされる金額に達していなかった場合・出場時のオートチャージを実施しても、残額が出場するために必要な運賃に満たない場合・定期券区間を経由して定期券区間外の駅相互間をご利用の場合(出場時のみ)・PASMOオートチャージサービスのご利用限度額1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円を超えてしまう場合・PASMOオートチャージサービスの有効期限が過ぎた場合・お客さまがお支払い用クレジットカードを解約した場合・お支払い用クレジットカードの事情による場合オートチャージはPASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各SUICAエリアでの改札機入出場時に行われます。PASMOオートチャージサービス・一体型PASMOについてのくわしいご説明やオートチャージサービス取扱規則の内容はホームページ「HTTPS://WWW.PASMO.CO.JP」をご覧ください。「出場時」運賃引去り後PASMO残額が初期設定の場合改札機にタッチします。


<< | < | > | >>