PASMOご利用案内

PASMOのご利用案内。PASMO(パスモ)は、首都圏を中心に全国の鉄道・バスでご利用いただける便利なICカードです。電子マネーとしてお買い物でもご利用いただけます。


>> P.31

31使えなくなったとき(障害再発行)何らかの障害によってPASMOが使えなくなったときは、再発行することができます。こんなときはどうするの?●お渡しした再発行整理票は、再発行できませんので、大切に保管してください。●使えなくなったPASMOに鉄道定期券が付加されている場合は、定期券の有効期間が切れている場合 でも、その定期券を発行した鉄道事業者でしか再発行できません。有効期間の切れた定期券は消去 しておくことをお勧めいたします。●鉄道定期券の消去は、PASMO鉄道事業者の駅にお申し出ください。バス事業者では、鉄道定期券の消去はできま せん。なお、一体型PASMOに購入した鉄道定期券の消去は、その定期券を発行した事業者にお申し出ください。●PASMO・SUICAエリア以外の駅や営業所などではお手続きできません。●受付可能時間は事業者により異なります。ご注意ください。●カードを再発行するまでの間、鉄道定期券区間内をご利用される場合は、使えなくなったカードの定期券内容が印字された面と 再発行整理票を係員に呈示してご乗車ください。バス定期券の場合は、使えなくなったカードと再発行整理票の他に「IC定期券 内容控」をあわせて乗務員に呈示してご乗車ください。●再発行の際、鉄道定期券がある場合は、その定期券の発行事業者へお申し出ください。障害から再発行までの流れお客さまからクレジットカード会社へご連絡※ご連絡がないと、カードは送付されません。登録の翌日から14日以内※それ以降は再度、障害再発行の お申込みが必要です。クレジットカード会社から新しいPASMOが到着※そのままでは、「PASMO機能」はご利用いただけません。一体型PASMOの場合記名PASMO・PASMO定期券無記名PASMOの場合お持ちいただくものPASMOエリアの駅やバス営業所などで再発行(一部を除く)再発行整理票一緒に届いた案内状新しい一体型PASMO一体型PASMOの場合障害となったPASMOまたは一体型PASMO申請書に必要事項を記入して提出障害の再発行登録PASMO・SUICAエリアの駅やバス営業所などで障害のお申し出(一部を除く)PASMOが使えない?新しいPASMO障害再発行登録を行ったPASMOがオートチャージサービス機能付きであった場合は再発行したカードにもオートチャージサービスが引き継がれます。また、再発行されたPASMOにバス定期券情報がある場合は、「IC定期券内容控」の発行が必要です。バス定期券発行事業者にお申し出ください。再発行整理票を発行します。※再発行時に必要となりますので、大切に保管してください。重要!


<< | < | > | >>