Apple Payの
PASMOをはじめる

「Apple PayのPASMO」をはじめるための
方法をご紹介いたします。

iPhoneやApple Watch
でのご利用

対象端末

iOS14.0がインストールされたiPhone 8以降、またはwatchOS7.0がインストールされたApple Watch Series 3以降(Face ID, Touch IDまたはパスコードが設定されているもの)

※同じPASMOをiPhoneとApple Watch両方でご利用になることはできません。それぞれに個別のPASMOを設定する必要があります。

※ご利用の際は通信環境が必要です。

エクスプレスカード(Face ID等なしで利用する)

初めてApple PayにPASMOを追加すると、Touch IDやFace IDなしで利用できる「エクスプレスカード」として自動的に設定されます。
設定すると、画面をアンロックしたりWalletアプリを立ち上げることなく、iPhoneやApple Watchをそのまま自動改札にかざして通過できます。また、店舗でも支払い端末にかざせば完了です。

PASMOアプリとWalletアプリの主な違いや制限について

サービス PASMOアプリ Walletアプリ
新規発行 ○※1
カードの移行(取り込み) -※2
オートチャージ設定 -
会員登録 -
定期券購入 新規購入、継続購入、区間変更、払いもどしが可能※3 継続購入のみ可能
サービス 新規発行 カードの移行(取り込み) オートチャージ
設定
会員登録 定期券購入
PASMOアプリ -※2 新規購入、継続購入、区間変更、払いもどしが可能※3
Walletアプリ ○※1 - - 継続購入のみ可能

※1 SF残額0円での発行はできません。

※2 Walletアプリが立ち上がります。

※3 新規購入、区間変更、払いもどしを行うには会員登録が必要になります。

PASMOはPASMOアプリ・Walletアプリの両方で利用することができます。
PASMOアプリでの会員登録によってすべてのサービスが利用可能となります。

会員登録を行う(登録は任意です)

会員になることで、Apple PayのPASMOのすべてのサービスを利用することができます。(年会費はかかりません)

クレジットカードを設定する(登録は任意です)

定期券の新規購入など、一部のサービスにはクレジットカードの登録が必要となります。

サポート・よくあるご質問