PASMOアプリでのPASMO
新規発行

PASMOアプリ上で、新規にPASMOを
発行することができます。
会員になることで、Apple PayのPASMOの
すべてのサービスを利用することができます。

PASMOアプリでのPASMO
新規発行の手順

記名PASMOの発行

新規発行と会員登録を同時に行います。PASMOのすべてのサービスを利用することができます。

PASMOアプリでの発行手順

  1. PASMOアプリを起動し、【はじめる】をタップしてください。

  2. 発行の種類から、【新しくPASMOを作る】をタップしてください。

  3. タイプから、【記名PASMO】をタップしてください。

  4. 会員規約に同意いただき、【会員登録】画面でメールアドレスなどの必要情報をご入力ください。

  5. 【Apple Payにカードを追加】画面で、iPhoneを選択してください。

    ※Apple WatchをペアリングしていればApple Watchを選択することも可能です。

  6. 20文字以内のご希望の名称を【PASMOの名称】という項目で入力できます。通勤用、プライベート用など用途に合わせた名称を付けることができます。

  7. 会員登録が完了し、記名PASMOの新規発行は完了です。

  8. ⑥の【PASMOの名称】で入力した名称は、画面上のPASMO券面の右上に表示されます。

無記名PASMOの発行

PASMOアプリでの発行方法

  1. PASMOアプリを起動し、【はじめる】をタップしてください。

  2. 発行の種類から、【新しくPASMOを作る】をタップしてください。

  3. タイプから、【無記名PASMO】をタップして、次の画面で規則類をご確認の上、同意するをタップしてください。

  4. SFチャージ画面で、【チャージ金額】をタップし最初に必要な金額をお選びください。【チャージしない】を選択することもできます。

  5. チャージ金額を選んだ場合は、【Apple Pay】ボタンをタップして、Apple Payの画面で【続ける】をタップしてApple Payにカードを追加してください。

  6. エクスプレスカード設定画面で【完了】をタップし、PASMOが優先的に機能するように設定します。

  7. 諸規則に同意いただければ、無記名PASMOの新規発行は完了です。

Check!

カード決済をより安全に行う3Dセキュアとは?

PASMOアプリではクレジットカード決済をより安全におこなうための本人認証システム(3Dセキュア認証)を利用し、クレジットカード情報の盗用による、なりすましなどの不正利用を防止することができます。

※3Dセキュアについては各カード会社にお問い合わせください。

※お使いのカードが3Dセキュア対応かどうかはカード会社にお問い合わせください。

Apple PayのPASMOではWalletアプリを使ったクレジットカード決済にも対応していますので、そちらもご利用いただけます。
なお、クレジットカード設定がうまくいかない場合は、Apple Payへのクレジットカード等も設定可能です。Apple Payもセキュリティが高く、プライバシーが守られた安全な決済手段です。

PASMOをTouch ID / Face IDなしで利用する(エクスプレスカード)

初めてApple PayにPASMOを追加すると、Touch IDやFace IDなしで利用できる「エクスプレスカード」として自動的に設定されます。
設定すると、画面をアンロックしたりWalletアプリを立ち上げることなく、iPhoneやApple Watchをそのまま自動改札にかざして通過できます。また、店舗でも支払い端末にかざせば完了です。

会員登録を行う(登録は任意です)

会員になることで、Apple PayのPASMOのすべてのサービスを利用することができます。(年会費はかかりません)

クレジットカードを設定する(登録は任意です)

定期券の新規購入など、一部のサービスにはクレジットカードの登録が必要となります。

サポート・よくあるご質問